CONCEPT

FERMATは、コミュニケーションという社会の基底を与える領域の変化の徴候に照準しながら、未来のビジョンを描くことで、新たな何か=“X”、の誕生を促します。

Middle-class votersへのアピール
Atlantic Monthly で、デモクラッツのセネター側の選対委員長である、Chuck Schumer(チャック・シューマー)上院議員(NY州選出)が紹介されていた。 The Man in the Middle 記事によれば、2008年のデモクラッツの一般選挙(大統領選ならびに連邦議会上下院選...
続きを読む
Meg Whitman、カリフォルニア・ガバナー選へ出馬
前にも触れたが、eBayの元CEOであったMeg Whitman が、2010年のカリフォルニア州知事(ガバナー)選に出馬することを表明した、とのこと(たとえば、この記事)。 カリフォルニアはアメリカ最大の州なので、そこでの意思決定はアメリカ全土の政治にも大きく影響を与える。今も、連邦議会において、...
続きを読む
Newspapers on the edge
今週のアメリカ版のTIMEのカバーストーリーだが、Stimulus Planでもなく、Cabinet memberの指名問題でもなく、「新聞をどう救うか」というもの。 How to Save Your Newspaper アメリカの新聞、ジャーナリズムは、崖っぷちにある、という認識。 * 追記(2月...
続きを読む
Obama's OP-ED
オバマ大統領が、Washington Postに、OP-EDを寄稿した。 The Action Americans Need ...
続きを読む
アメリカの地上波デジタルへの移行、6月まで延長
WSJの続報。 House Delays Digital TV Shift to June とりあえず、2月ではなく6月まで延期の模様。...
続きを読む
Bi-partisanへの駆け引き(続報)
NYTの報道によると、結局、共和党のJudd Gregg上院議員が商務長官(Secretary of Commerce)の候補として公表された。他の閣僚(Cabinet members)同様、上院(Senate)での承認を経て、実際に就任できるかどうかが確定する。 Gregg議員が辞任後の補填議員に...
続きを読む
Bi-partisanへの駆け引き
アメリカの主要紙で、Bill Richardsonが辞退したSecretary of Commerce(商務省長官)に、GOPで、ニューハンプシャー選出のJudd Gregg上院議員が有力視されている、という報道がされている。(たとえばここ) この動きが注目を集めるのは、 ● Cabinet(大統領...
続きを読む