CONCEPT

FERMATは、コミュニケーションという社会の基底を与える領域の変化の徴候に照準しながら、未来のビジョンを描くことで、新たな何か=“X”、の誕生を促します。

アメリカ新聞業界の秘密会議?
アメリカの新聞社大手20社のトップがシカゴで業界団体主催の会合に出席し、newspaper business将来について話しあったという。会合自体は、新聞業界団体であるNational Association of America(NAA)が主催したもの。 APが次のように伝えている(APもこの会合...
続きを読む
Cybersecurity Czar新設の方針
ホワイトハウス内にCybersecurity担当の大統領スタッフを置く、という。 Obama Outlines Coordinated Cyber-Security Plan 【New York Times: May 29, 2009】 Cybersecurityの対象や、その実行部隊の配置、監督・...
続きを読む
アメリカンTVのPost-Scripted Televisionへの転回
NPRのニューストークショーでLauren Zalaznickがインタビューを受けていた。 彼女は、NBCユニバーサルグループの一つである、NBC Universal Women and Lifestyle Entertainment Networks.のPresident。ケーブルチャンネルのBr...
続きを読む
デトロイトの行方
連日、GMが破産法適用か、という報道が続いている。 デトロイトはどう変わればいいのか、先日コメントしたように、WIREDがアイデアを示している。 Beyond Detroit: On the Road to Recovery, Let the Little Guys Drive 【Wired: Ma...
続きを読む
American Dream II ―― Sotomayor
退任するDavid Souter判事の後任として、Sonia Sotomayor氏が、オバマ大統領に指名された。 Obama Hails Judge as ‘Inspiring’ 【New York Times: May 26, 2009】 (Sotomayor氏がNY出身かつNYで法曹家として活躍...
続きを読む
ものは言い様-の職人、Frank Luntz
New York Magazineが、Frank Luntzに簡単なインタビューをしている。 The Wordsmith 【New York Magazine: May 21, 2009】 Luntzは、1994年の中間選挙でNewt Gingrichのスタッフとして働き、キャンペーン・スローガンで...
続きを読む
The NEW NEW ECONOMY!
今月のWIREDが、久しぶりに、ITど真ん中の特集をしている。 The New New Economy: More Startups, Fewer Giants, Infinite Opportunity 【Wired: May 22, 2009】 Steven LevyがGoogleについて、大御...
続きを読む
オンラインの交友関係の価値
今週のビジネスウィークのカバーストーリー。 Learning, and Profiting, from Online Friendships 【BusinessWeek: May 21, 2009】 ウェブの上で形成されたnetworked friendshipをどうやって利益につなげていくか、とい...
続きを読む
アメリカでは産業政策は敬遠される?
アメリカで、環境への影響を配慮した自動車製造に向けた全米統一基準がようやく発表された。 As Political Winds Shift, Detroit Charts New Course 【New York Times: May 19, 2009】 この基準は、関係する様々な立場の人々、すなわち...
続きを読む
ニュースサイト、有料化への再トライアル?
オンラインメディアは、この数年、既存マスメディアの広告原資を奪取しながら成長を続けてきたわけだが、さすがに足下の景気後退の影響を受けずにはいられなくなっている。とりわけ、ニュースに関連するサイトはそうで、逆に、この広告費減少をいい機会にして、オンラインメディアの有料化に再度トライしようとする動きがき...
続きを読む
NYTをnon-profitに?
昨日のエントリーの最後で触れたが、David GeffenがNew York Timesの株式取得に乗り出している、という。 All the News That's Fit to Buy 【Newsweek: May 13, 2009】 David Geffenは、スピルバーグとともにDreamWo...
続きを読む
垂直統合型メディアコングロマリットの死去(享年二十歳)
大げさなタイトルですが、これは以下の記事の中の表現を流用させてもらいました。 Big Media, R.I.P. 【Newsweek: May 5, 2009】 (ちなみに、タイトル内の“R.I.P.”は、Rest In Peaceの略で、意味は「魂よ安らかに眠りたまえ」という感じ。同時に、ripp...
続きを読む
Newsweek、サイトを一新
前のエントリーで、ニュース・ビジネスは、読者の関心の深度への対応が必要、ということに触れていたが、そうした深度に照準して、Newsweekのサイトが一新された。 先週のポドキャストで、サイトを一新するとは言っていたので知ってはいたが、前のエントリーの直後に新サイトを見ると、Whar a coinci...
続きを読む
絶滅危機種としてのニュース・ビジネス
今のアメリカでは、ニュース・ビジネス、ジャーナリズムに対する危惧がとまらない。 4月末に、ジャーナリズムの未来について、連邦議会の上院、下院で担当する小委員会(subcommittee)でそれぞれ公聴会が開かれ、ビジネスとしての側面、社会的役割としての側面(the Fourth Estateとしての...
続きを読む
SunsteinのRegulatory Czar承認、佳境へ
オバマのホワイトハウスのアドバイザーとして、Cass Sunsteinの任命承認作業が上院で進行中であることを伝える記事。 Businesses Encouraged by Regulatory Nominee 【Wall Street Journal:May 13, 2009 】 Sunstein...
続きを読む
InnovationではなくTransformative
先日のエントリーでも触れたが、オバマの大統領就任以後、彼が大統領選に向けたキャンペーンの際に“Change”と訴えていたせいか、“Transformative”や“Game- changing”という言葉を聞いたりみかけたりすることが多くなった。 Transformativeは、transformの...
続きを読む
オバマ政権、反トラスト法適用の厳格化方針を公表
オバマ政権では、公正競争の確保のために、反トラスト法(日本の独禁法に相当、といっても、日本の方がアメリカの法律を参考にして立法化したのだが)の運用を厳格に行う方針を明らかにした、という。 Obama Takes Tougher Antitrust Line 【New York Times: May ...
続きを読む
DeadlineとIncentiveの効能
The Atlantic Monthlyの記事で、日本でも最近よく見かけるようになった「行動経済学(Behavioral Economics)」の効用について触れている。 The Gift-Card Economy 本当に送った相手を喜ばせたいのなら、有効期限が差し迫った利用券(商品券)を贈った方が...
続きを読む
Judge Souterの後任指名
最高裁判事のSouter氏が近々辞任することを表明して以来、後任指名候補をめぐる話題が多い。 オバマ大統領就任100日目を迎えるあたりで発表されたのも、メディア的には好都合だったようだ。100日の間に、国内・国外を問わず懸案事項(金融危機の回避とか、自動車産業の救済とか、医療保険とか、代替エネルギー...
続きを読む
Is GOP dying?
先週のArlen Specter上院議員の、GOPからデモクラットへのParty switchを受けて、GOPの去就を危ぶむ声が増えている。たとえば、今週のTIMEの以下の特集記事。 Republicans in the Wilderness: Is the Party Over? Specter議...
続きを読む