CONCEPT

FERMATは、コミュニケーションという社会の基底を与える領域の変化の徴候に照準しながら、未来のビジョンを描くことで、新たな何か=“X”、の誕生を促します。

FCC vs 連邦裁判所:インターネット管理の権限の所在を巡る争い
FCC(Federal Communications Commission: 連邦通信委員会))にはインターネットの管理権限はないと、アメリ...
続きを読む
「私たちは皆図書館の中で生きている」~Twitterの図書館所蔵の話の続き
昨日のエントリーをアップした後、Twiter上で 「今回の呟きの所蔵は、過去・現在・未来の140文字のテクストが、知識や真実の貯蔵庫や情報蓄...
続きを読む
Twitterの呟きが連邦議会図書館の所蔵対象に。
連邦議会図書館がTwitterの呟き(tweets)をデジタルアーカイブの対象とすることを決めた。これにより、著名人をはじめとするTwitt...
続きを読む
地理情報入力は地域性の強い場所から始まる。
Financial TimesがFoursquareを使って大学街でオンライン版のプロモーションを行う用意があるという。 FT Deal W...
続きを読む
ProPublica、ピューリツァー賞を受賞。
先日発表されたピューリツァー賞で、はじめてnon-profitのオンラインサイトが受賞を決めた。 Washington Post Leads...
続きを読む
Washington Post、コメント匿名性を再考する。
Washington Postがニュースサイトのユーザーからのコメントについて、従来堅持してきた匿名性維持の原則を見直す方向にあるという。 ...
続きを読む
【お知らせ】 文芸誌『新潮』5月号から連載を始めました。
本日4月7日発売の『新潮』5月号から連載を始めました。 連載タイトルは: 『アメリカスケッチ2.0 ウェブと文化の未来を考える』 そして、第...
続きを読む
メディア論的視点から見た「iPad問題群」
先週末にアメリカで発売が開始されたiPad。主要な新聞や雑誌(のサイト群)では、この10年ほどAppleが新商品を導入するたびに行われてきた...
続きを読む
電子ガジェットの始祖であり今日のハッカー文化の源泉ともなったAltairの開発者Ed Robertsの死去
現在のプログラム可能な個人向けコンピュータの元祖であるAltair8800の開発者であったEd Robertsが亡くなった。享年68歳。 P...
続きを読む
『神話が考える』は長門有希のトリセツである。
福嶋亮大の新著『神話が考える』を読んだ。 ユリイカ連載時のものとは大きく異なり、福嶋自身言うようにマニュアル本的な装いになった。マニュアル本...
続きを読む