CONCEPT

FERMATは、コミュニケーションという社会の基底を与える領域の変化の徴候に照準しながら、未来のビジョンを描くことで、新たな何か=“X”、の誕生を促します。

Googleがチェルシーにオフィスを構えるワケ
GoogleがマンハッタンのチェルシーにNYオフィスを移したとのこと。 Google Sets Business Focus in Chelsea 【Wall Street Journal: December 23, 2010】 NYオフィス自体は2000年からあるものの、徐々に規模を拡大し、今回の...
続きを読む
ハリウッドは結局のところ技術頼みのビジネスなのか?
2010年のアメリカのクリスマス商戦で、Blu-rayが好調の気運にあるようだ。 Blu-ray's Time Comes as DVDs Fade 【Wall Street Journal: December 24, 2010】 2000年代の初頭からハリウッドメジャーの収益はDVDに大きく依存し...
続きを読む
サンベルトがますます政治の中心に
2010年のCensusの結果が発表され、調査前から言われていた通り、サンベルト、つまり南部や南西部の人口が増加し、ラストベルト、つまり、五大湖周辺の工業州の人口が減少した。 South and West See Large Gains in Latest Census 【New York Time...
続きを読む
煮え切らならいnet-neutrality rule、制定へ
FCCの委員会でnet-neutrality ruleの導入が承認された。 FCC approves net-neutrality rules; criticism is immediate 【Washington Post: December 22, 2010】 Internet Gets New...
続きを読む
Zuckerberg、2010年のPerson of the Yearに
Facebookの創業者でCEOであるMark Zuckerbergが2010年のTIME誌のPerson of the Yearに選ばれた。つまりは、2010年の社会を最も代表する人物として若干26歳の”ザック”が選ばれたことになる。 Person of the Year 2010 【TIME: ...
続きを読む
filibusterならぬTwitter-busterの試み
バーモント州選出のBernie Sanders上院議員が、Twitterのタイムラインを読み上げながら、フィリバスターを試みた。読み上げはおおよそ9時間に渡った。 Twitter Sensation in the Senate, Despite Using Slightly More Than 14...
続きを読む
暦とコンピュータの関係
少し前のことになるが、ユリイカの冲方丁特集号(2010年10月臨時増刊号「総特集*冲方丁」)に『Human Meets the Universe』というタイトルで寄稿した。 その時に、冲方丁の『天地明察』のテーマの一つである改暦の作業は、計算主義的であるという点で今日のウェブと並行的だ、というような...
続きを読む
広がるGiving Pledge
FacebookのCEOであるマーク・ザッカーバーグを始めとして、新たに16名の資産家がGiving Pledgeに参加すると発表した。 16 Tycoons Agree to Give Away Fortunes 【Wall Street Journal: December 9, 2010】 今回...
続きを読む
Google e-bookstore スタート
Googleの電子書籍サービスであるGoogle e-Booksがようやくスタートした。 e-bookstoreはここ。 プレゼンテーション映像はここにある。 Google Opens Doors to E-Bookstore 【New York Times: December 6, 2010】 G...
続きを読む
FTC、ウェブの匿名性重視へ
FTC(連邦取引委員会)がウェブ上のデータ集積について、"do not track" system を標準にすべし、というレポートを発表した。 F.T.C. Backs Plan to Honor Privacy of Online Users 【New York Times: December 1...
続きを読む