CONCEPT

FERMATは、コミュニケーションという社会の基底を与える領域の変化の徴候に照準しながら、未来のビジョンを描くことで、新たな何か=“X”、の誕生を促します。

Twitter人気が示唆する10年代の新しい金融取引の可能性
J.P.モルガンがファンドを通じて、Twitterへの出資=株式取得を検討中との報道。 J.P. Morgan Fund in Talks ...
続きを読む
FacebookのNo.2のSandberg、大統領のアドバイザリーメンバーへ
ホワイトハウスで主催される、the Council on Jobs and Competitiveness(雇用と競争力の検討会)のメンバー...
続きを読む
Rahm Emanuel、シカゴ市長選で圧勝
オバマ大統領のホワイトハウス首席補佐官を務めていたRahm Emanuelがシカゴ市長選で圧勝した。 Emanuel Triumphs in...
続きを読む
デトロイト化するシリコンバレー?
元Sun MicrosystemsのCEOで同社の創業者メンバーの一人でもあったScott McNealyがインタビューを受け、シリコンバレ...
続きを読む
オバマ、西海岸へ行く: 数学と科学が次代を支える
State of the Union (SOTU:一般教書演説)で、アメリカ経済を浮揚させるために、イノベーションに焦点をあてた(産業)政策...
続きを読む
インターネットは公共の広場であるとヒラリーは言う
クリントン国務長官が、インターネットの自由についてスピーチを行った。 Hillary Clinton: Internet repressio...
続きを読む
Internet Kill Switchを巡って
今週のThe Economistが、Internet Kill Switchについて短いが要点を押さえた記事を掲載している。 Reachin...
続きを読む
意味よりもクリック-ウェブ広告の向かう道
案の定、マジソン街(アメリカの広告業界)で、AOLのHuffPo買収について、広告を出す側の視点から議論が生まれているようだ。 Advert...
続きを読む
Tim Wu、FTCのアドバイザーとして連邦政府入りへ
net neutralityの提唱者であり、コロンビアロースクール教授のTim Wuが、FTC=連邦取引委員会のアドバイザーに就任することが...
続きを読む
Eric Schmidt、Computingの未来を語る
来る4月にGoogleのCEOから降板するEric SchmidtがTelegraphのインタビューに応え、彼の考えるComputingの未...
続きを読む
Arianna Huffingtonは、AOLによるHuffPo買収を通じて、ウェブジャーナリズムのステージをどう変えるのだろうか?
AOLがHuffington Postを買収することが発表された。もちろん敵対的買収ではない。買収後、AOLのコンテント部門はHuffing...
続きを読む
国外との商流があればネットもシャットダウンしない
エジプトでのインターネット・ブラックアウトの後もエジプトの中で稼働を続けているISPであるNoor Groupのことを伝える記事。 Egyp...
続きを読む