FERMAT communications visionary

May 20, 2011

op-ed / commentary


author
junichi ikeda

print


LinkedInがIPOを完了

May 20, 2011

op-ed / commentary


author
junichi ikeda

LinkedInがNYSEに上場した。幸い市場からは好意的に受け止められ、売出価格のおよそ倍の価格で初日の取引を終えたようだ。

LinkedIn Surges in First Day of Trading After Share Sale
【Bloomberg BusiessWeek: May 19, 2011】

LinkedIn Shares Soar After IPO
【Wall Street Journal: May 19, 2011】

LinkedIn Soars in Debut
【New York Times: May 19, 2011】

LinkedIn stock soars after IPO
【Financial Times: May 19, 2011】

784万株を一株45ドルで売り出したところ、順調に取引価格は122ドルまであがり、おおよそ90ドルあたりで取引を終えたとのこと。

上のBWの記事によれば、仮に一株100ドルで換算すると企業価値は94億ドルとなり、2011年に想定される売上(第一四半期の売上が残りの3四半期でも堅持されるとする推定)に対して25倍の規模になる。65ドル前後での取引を想定していた市場関係者からすると、100ドルは予想以上の高値であったようだ。

もちろん、上場直後の高揚感はIPOでは当たり前といえば当たり前だが、Facebookの株式の未上場市場での高値も話題になっているように、既に往時のインターネットバブルの再来を指摘(懸念?)する声も聞かれる。

何にせよ、久方ぶりのウェブ企業のIPO、それも注目を集めるSNSの一社であるLinkedInのIPOが好調なスタートを切ったことから、今後想定される、FacebookやTwitterのIPOにも否が応にも関心が集まることになりそうだ。

blog categories

all categories...

magazine / web
articles

more...

books

more...

information

FERMATは、コミュニケーションという社会の基底を与える領域の変化の徴候に照準しながら、未来のビジョンを描くことで、新たな何か=“X”、の誕生を促します。

more...