• はてなブックマーク
  • Delicious
  • twitter
  • 印刷
【お知らせ】 『ウェブ×ソーシャル×アメリカ』(講談社現代新書)、発売中です。

3月18日に講談社現代新書から、拙著

『ウェブ×ソーシャル×アメリカ――〈全球時代〉の構想力』

が発刊されました。

講談社のサイトで、中身の一部を試し読みできます。 → こちら

本の写真の下にある「試し読み」をクリックすると、専用画面がポップアップします。
プロローグ、目次、第一章の一部が閲覧できます。

アマゾンのサイトはこちら

アマゾンの他にもオンライン書店で扱っています。
たとえば、上の講談社サイトで本の写真の脇にある「購入する」をクリックすると、オンライン書店の一覧がポップアップします。

もちろん、大手書店を中心に配本されていますので、気になった方は店頭でご覧いただければ幸いです。

『新潮』連載中の『アメリカ・スケッチ2.0―ウェブと文化の未来を考える』とは、また異なる視点で、主には「ソーシャル」の方を切り口にしています。

とはいえ、連載では分量的に書ききれないこと、文芸誌では内容的に少し遠いと思われる企業やビジネスのことなどについての記述も多いので、新潮連載の背景事情を知る上でも役に立つ面もあるかと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

author: junichi ikeda

CONCEPT

FERMATは、コミュニケーションという社会の基底を与える領域の変化の徴候に照準しながら、未来のビジョンを描くことで、新たな何か=“X”、の誕生を促します。